インビザライン・歯科矯正

インビザラインとは?

上の写真のようなマウスピース型の歯並び・矯正装置。

矯正歯科で自身の歯型を取り、最終的な目標の歯並びの目標までを3D化して
段階的にマウスピースを製作。

一週間に一度0.25ミリずつ歯を動かす計算でマウスピースを作っていく。

歯を抜き、大きく歯並びを動かすのであれば計80個ほどマウスピースを作り
単純計算、1年半以上かかる( 1日22時間以上装着が必要)。

脱着できるので掃除はしやすいが、かなり食事時の取り外し、掃除など面倒。
しかし見た目の綺麗さは本当にわからないほど。
大体矯正中と気づかれない。

何より少しずつ歯を動かせるので痛くない。
ワイヤー矯正は大体の病院が月に1度思いっきりワイヤーを締めるのでかなり痛いらしい。
ワイヤーが外れるとまたやり直しに行かなくてはならず、最後の矯正終了時期がずれこみやすいが、マウスピース矯正はずれることはなく終了時期が明確。

そのままホームホワイトニングのマウスピースにも使える。
利点が多いのでマウスピース矯正押しです。

本ページ、筆者の場合。

なかなかの歯並びの悪さだが(下記写真参照)、陰口を言われるレベルではないので
なんとなく大人になるまで気にしていなかったが、
最近の芸能人の綺麗な歯並び・白さに憧れて矯正を決意。

矯正歯科にて見積もり・シミュレーションを実施。
見積もりでフル矯正で65万円ほど。
一年ほどで終わるぐらいらしい。

うーん。悩む。しかし顔の整形代だと思い込むと安い?くはないが
普通な気がしてくる、、などと自分に言い聞かせ、決意。

最終的にはシミュレーションで+3万、かつ定期的に経過を見てもらうのに診療代がかかるので最終的には70万以上でしょうか。
かつ、抜歯を必要とするなら一本保険適用外なので5000円前後ほどかかるかと思います。

マウスピース矯正 市場価格

・フル矯正  50万~150万  矯正の程度により違う。
・部分矯正  3万~50万    矯正本数による。

お金の開きが多いので一概にわかりにくいですが、何件か見積もりを取り、
長年通うところになるので自分のフィーリングが合う所&値段が明確な病院を見つけてください。

個人的には最新設備のある矯正専門店をお勧めします。

最初から今までの経過写真

元の自然な時の歯並び。
一か月ほどでマウスピースが最後の出来上がりまで製作され、最終の歯並びも確認でき、テンションが上がります。

前歯が大きく、収まりきれていない横の歯が後ろにへこんでいます。

一週間に一度マウスピースを新しいものにしていき、計50個、
約一年で終了しました。

下の写真が一年後です。

わかりにくいですが前はバラバラな方向を向いていた上下の歯が
下の歯も上の歯も直角に真っ直ぐ並びました。

だいぶ前歯周辺がそろいました。

最初と最後の比較

上が一年後の仕上がり。
下が最初の自然な状態。

実際の見た目はかなりきれいに歯がそろいました。
慣れてこれば食事時のマウスピースの脱着も素早くできるようになり、

何より歯が綺麗な状態でしか再度マウスピースをはめたくなくなるため
こまめなブラッシングと歯の間の掃除をするようになり、口腔内の状況が
とてもよくなり、歯を綺麗にする、という癖がつけられたように思います。

あと、うれしいおまけにマウスピースを外す、洗うが面倒で
間食、夜のつまみ食いなどがなくなり、5キロ痩せました。
ちょこちょこ食べはホントに太る原因なんですね^^~

自腹で高いお金を払っているため、とても面倒でしたが途中でやめることなく一年終えることができました。
自分で続ける、という意思も必要なインビザラインかとも思いますので、やめてしまいそうな方はワイヤー矯正もおすすめです。
歯の裏側につけるワイヤー矯正なら目立たず芸能人の方もそれでよく矯正されているそうです。ただインビザラインの倍ほどの料金目安だそうです。

悩まれている方は是非後悔しないために色々カウンセリングに行かれてみてください。

一年終了後。。

歯の矯正が終わったらホワイトニングで歯を真っ白にしようと思っていましたが
どうしても前歯らへんが少し出ていて、芸能人の様に歯の収まりが顔の造りに対して綺麗!な私のイメージにはなっていなかったので

歯を四本新たに抜いて再度前歯らへんをぐっと後ろに下げることにしました。
前歯中心から横に3本目の歯を上下2本ずつ、計4本抜きました。痛かった~

今新たにマウスピースを作っていただいています。
その後経過は、第二弾に続く。。